« 超人(ツァラトゥストラはかく語りき) | トップページ | 嘉納治五郎の銅像 所在地まとめ »

2019年5月18日 (土)

柔道MIND

2013年に起こった一連の柔道界の不祥事を受けて、全日本柔道連盟は2014年4月1日から「柔道MIND」プロジェクトを立ち上げています。

 

「MIND」は英語で「精神」「心」、

嘉納治五郎の教えの精神、柔道の心に立ち返ろうという気持ちを込めたもの。
同時に「MIND」は4つの単語の頭文字をつなげたもの。

 はManners(マナーズ)、礼節
 はIndependence(インディペンデンス)、自立
 はNobility(ノビリティ)、高潔
 はDignity(ディグニティ)、品格尊厳

これら4つの単語を連ねたことには、柔道を行う者はこれら4つのことを守ってこそ「柔道家」と呼ばれるに相応しいのだということを明確に示そうという狙い。

 

全柔連では2013年に、「暴力の根絶プロジェクト」を立ち上げています。

それに加え、柔道MINDは、「礼節や品格などの正(プラス)の部分」を伸ばそうという意味合いを含め、「暴力の根絶」プロジェクトを柔道MINDプロジェクト特別委員会と名前を改め、活動内容も積極的に広げていくことになったもの。

 

暴力、暴言、セクハラ、パワハラ、不適切な指導を克服する事などは柔道をする者にとって当然の事。

これからは「柔道MIND」を心がけ、ともにその先を目指し新しい柔道界を築く目的。

« 超人(ツァラトゥストラはかく語りき) | トップページ | 嘉納治五郎の銅像 所在地まとめ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人(ツァラトゥストラはかく語りき) | トップページ | 嘉納治五郎の銅像 所在地まとめ »